■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://syuenren.opensnp.jp/blog/blog.php?key=14
2011年05月02日(月) 
石巻市北上町十三浜の長観寺さまの龍子奥様と久方ぶりに電話でお話しする。

料理の天才だった龍子奥様、ハンサムな方丈様と、寺山の斜面にたくさんのアジサイを植えて世話をしていらっしゃった。

「なんもないけど」と言ってどっさりとアワビやキノコや食べさせて下さったあの平和な日々の記憶が走馬灯のように脳裏をよぎる。

お寺は小高い丘にあって残ったが、廻りは壊滅状態。お檀家は百人くらいお亡くなりになったという。

あのすてきな方丈様はかなりのショックを受けられたらしく、龍子奥様がこれを懸命に支えておいでであることが知れた。

少し前まで50名ほどの避難者を受け入れておいでだった。一体どうやって日々を過ごしてこられたのだろう。いまだにお寺は電気も水も復旧していない。

しかし、毎日お骨を持って来られるお檀家があり、お寺様はどこかへ行くわけにはゆかない。

「3日間、毎日焼けたてのお骨を持って来られたお檀家があったとですよ」

辛いことです。

閲覧数1,471 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/05/02 21:46
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ひよこさん
[一言]
このSNSがみなさんの知恵と勇気のピタカ(蔵)となりますように
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み