報道のイベント
イベントの詳細情報です。
パネル「東日本大震災と宗教者・宗教学者」
【開催日】2013年03月02日(土) 【閲覧数】2,628
2013年07月28日 11:50
【備考】13:00-17:30
【参加者数】1名
【開催場所】東北大学川内北キャンパス マルチメディアホール
プログラム 〈入場無料/事前申込不要〉
黙祷 法螺貝(鎌田東二)

◆ 開会の辞 総合司会:鈴木 岩弓(東北大学教授)
◆ 基調講演
   「宗教者と宗教学者は災害とどう向きあうか」/ 山折 哲雄(宗教学者)
阪神淡路大震災で宗教者として現場に入った人があまりいなかった
宗教者はボランティアとして出なければ災害の地に入って行けなかった
宗教的言語がほとんど人々の心に届かないという状況があった。
◆ パネルディスカッション 司会:鎌田 東二(京都大学教授)
◆ 報告
   東日本大震災と仏教者 / 金田 諦應(通大寺住職)
   東日本大震災とキリスト者 / 川上 直哉(仙台市民教会主任担任教師)  
   東日本大震災と神職 / 藤波 祥子(八重垣神社宮司)
   東日本大震災と超宗派的組織 / 黒住 宗道(WCRP 日本委員会理事・黒住教副教主)
   宗教者と宗教学者の連携 / 稲場 圭信(大阪大学准教授)
   宗教系大学の取り組みと宗教学者 / 黒崎 浩行(國學院大學准教授)
◆ コメント
   宗教者としてのコメント / 玄侑 宗久(福聚寺住職・作家)
   宗教学者としてのコメント / 島薗 進(東京大学教授)
   宗教学者で宗教者からのコメント / 岡田真美子(兵庫県立大学教授・妙興寺)
   宗教学者で宗教者からのコメント / 蓑輪顕量(東京大学教授・竜蔵寺)
◆ ディスカッション
◆ 閉会の辞 鈴木 岩弓(東北大学教授)

3月3日 南三陸視察
折立団地、
相馬磯部地区寄木神社、磯部小学校
亘理郡山元町 八重垣神社 閖上(日和山/閖上小・中学校)、中浜小・中学校
名取市 下増田神社

書き込み数は1件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
13/3/2パネル関連記事(黒崎浩行氏)
【返信元】 パネル「東日本大震災と宗教者・宗教学者」
2013年07月28日 11:55
パネリストの一人だった黒崎さんの記事がでました。
「震災を契機とした宗教学者の変化? 協働のあり方を模索する」『サリュ Vol.7』pp.12-13