イベント情報/宗援連情報交換会情報のイベント
イベントの詳細情報です。
第10回宗援連情報交換会
【開催日】2012年07月23日(月) 【閲覧数】4,523
2012年07月03日 19:56
【備考】16:00-20:00
【参加者数】2名
【開催場所】東京大学仏教青年会
宗教者災害支援連絡会(宗援連)は、宗教者・宗教団体による被災者支援のより有効なあり方を目指し、宗教や宗派の別を超えて情報交換を行い、活動を拡充していこうとするものです。
宗援連、第10回情報交換会を下記のように行います。
今回は、宗教行事の多い日曜日ではなく、月曜日の夕方に日時を設定致しました。出来るだけ参加者相互の交流が豊かになるようにしていきたいと考えております。
日時:平成24年 07月23日(月)
16時~20時(コーヒーブレイクあり)
※ 今回は、時間が通常と異なっておりますので、御注意下さい。
会場:(財)東京大学仏教青年会 ホールA・B
内容(予定):
① 黙祷
② 佐々木道範氏(二本松市・真行寺)
「福島県の原発被災とその支援について」
③ 阪井健二氏(大阪府・土生神社宮司)
「無関心と向き合う地域の神社の活動」
④ その他の報告・総合討議
・シニア・ボランティアについて
・福島の子供達のための保養プログラムについて
・その他
⑤ 今後の予定
参加自由、無料です。どうぞふるって御参加

書き込み数は1件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
宗教者災害支援連絡会「除染ボランティア」報告
【返信元】 第10回宗援連情報交換会
2012年07月07日 06:35
宗教者災害支援連絡会「除染ボランティア」報告
日時:2012年6月29日 8:30-15:30
場所:曹洞宗災害復興支援部現地支援拠点本部(福島県伊達市霊山町山戸田字中の内20 成林寺)
参加者:宗援連として、島薗進(宗援連代表)、稲場圭信(宗援連世話人)、篠原祥哲(WCRP仙台)、立正佼成会杉並教会の3人、計6人が参加。

報告書を添付します。
7月23日の第10回宗援連情報交換会でも報告があります。