報道の「心のケアに関する宗教者の活動報道」
「心のケアに関する宗教者の活動報道」の書込一覧です。
心のケアに関する宗教者の活動報道
【閲覧数】2,220
2011年04月30日 22:02
心のケアに関する宗教者の活動を取り上げた報道記事をアップします

書き込み数は6件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
110908仏教タイムスの高野山医療フォーラムの記事です
【返信元】 心のケアに関する宗教者の活動報道
2011年09月13日 11:44
2011年8月27日東京ビッグサイトで行われた「21世紀高野山医療フォーラム―生と死が手を結ぶには」の報道です。
島薗代表の発言に言及されています。
心の相談室の講演会
【返信元】 Re: 4/13,28 宮城県宗教法人連絡協「心のケア」
2011年05月19日 16:34
仙台の心の相談室発足記念の講演会が記事になりました。宗援連の島薗代表もスピーカーとして参加しました。
Re: 4/13,28 宮城県宗教法人連絡協「心のケア」
【返信元】 4/13,28 宮城県宗教法人連絡協「心のケア」
2011年05月07日 15:07
素晴らしい活動ですね。
有難うございます。
5/2 心の相談室関連記事(朝日)
【返信元】 心の相談室、開設
2011年05月03日 12:02
仙台市民協会の川上直哉牧師の言葉が報道されています。

「教派超えて地域に奉仕 宮城のキリスト教会被災者支援
仏教界とも連携」朝日新聞2011年5月2日文化面

記事から-「(相談室に)座ってもいて思うことがあります。まず「相談」そのものがありません。宗教は冷笑されています。近寄るのをためらわせるイメージがある。でも諸宗派が力を合わせて座り続けているという事実が意味を持ち始めていると感じます」
心の相談室、開設
【返信元】 心のケアに関する宗教者の活動報道
2011年05月02日 11:41
宮城県の各団体をベースに、組織的な心のケア活動が始動しました。
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi


事務局を東北大学に置いて、
5月2日記者会見、
5月7日、以下のシンポジウムが開催されます。

■日時 2011年05月07日13時より
■会場 東北大学片平キャンパスさくらホール
 http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html
講師には東京大学教授・島薗進氏、龍谷大学教授・鍋島直樹氏、上智大学グリーフケア研究所長・高木慶子氏をお迎えし、震災の現場で日々被災者と向きあっている気仙沼キングスタウン施設長の森正義氏、石巻・洞原院住職の小野﨑秀道氏を交えて討論をおこないます。
4/13,28 宮城県宗教法人連絡協「心のケア」
【返信元】 心のケアに関する宗教者の活動報道
2011年04月30日 22:09
河北新報の松田博英記者よりご提供いただきました。

4/13「宗派超え遺族の心ケア」
4/28「遺族ケア 医療者らと連携」