もろもろ情報 - トピック返信
5/4支援に関する包括的情報(JCN池座さんより)
【返信元】 支援に関する包括的情報
2011年05月04日 10:07
―――――――――――――――――――――――――
【現地で確立されつつある支援ネットワーク】※作成中
―――――――――――――――――――――――――
<心のケア>
◎福島:NSEF国際協力緊急支援機構(落合さん)、ニバルレキレ(小山さん)、チームフロー(五十嵐さん)、HCR(三浦さん)、IPNET-Jイプネット・ジャパン(本多さん)、S・B・S・I、子ども支援アンアンネット(吉永さん)、シーズ加古川(田中さん)、東日本大震災
市民支援ネットワーク・札幌むすびば《いやし隊》気功チーム(明田さん) 、さわやか福祉財団(鶴山さん)、第8神経を考える会(坂田さん)xぷりずむくぷれRe&Pf音楽ボランティア(中山さん)

◎宮城:尚絅学院大学教員 森田さん(名取)、カラーセラピストの木村摂子さん(神戸在住)、表現アートセラピスト 遠藤さん(宮城在住)、生涯学習センター(尚絅学院大学内)、ユニバーサルデザイン・ステップ小澤さん

◎電話相談・情報発信:ライフリンク(根岸さん)

<陸前高田>
JHP・学校をつくる会(小山さん)、国際ボランティア・カレッジ(鳥居さん)torii@jhp.or.jp 03-6435-0812、NPO法人「地球の使者」(石村さん)earth@methee.org 050-5539-6274

<遠野>
遠野まごころネット

―――――――――――――――――――――――――
【緊急のお願い・お知らせ】
―――――――――――――――――――――――――

◆自殺対策の観点から、東日本大震災で「家族を亡くした遺族」「家族が行方不明になったままの方々」への支援3事業を立ち上げました。
1)「死別・離別の悲しみ相談ダイヤル」の開設
0120-556-338(こころ・の・ささえ)岩手、宮城、福島からのみ通話可能なフリーダイヤル。5/5までと、それ以降の毎週日曜日は10~20時。毎月11日は10~24時の対応。
2)「震災遺族向けホームページ」の開設
「家族を震災で亡くした遺族であれば、こういう支援策情報を必要としているだろう」との想定に基づき、各種の情報をまとめたもの。
【PC版】http://www.lifelink.or.jp/hp/shien311
【携帯版】http://www.lifelink.or.jp/hp/shien311/k
3)「震災遺族向け 支援情報リーフレット(4/21版)」の作成・配布
【岩手版】http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/leaflet_iwate.pdf
【宮城版】http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/leaflet_miyagi.pdf
【福島版】http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/leaflet_fukushima.pdf
リーフレットをまとめて配っていただける団体には、当方負担で印刷したものを郵送します。[0504]JCNML (ライフリンク事務局 根岸さんinfo@lifelink.or.jp

◆【モノ・提供できます】水 1箱 500ml 23本、アルファ米 50人分2箱 、砂糖 4キロ、醤油 1リットル×8本 、サラダ油 1本 、焼き海苔 100枚(20㌢×20㌢)×7袋 、お菓子 多数 、スパゲッティ 39束 、ミートソース缶 4缶 、味噌ラーメン 4個 、お茶・ウーロン茶 40本、米  500キロ、せんべい 3缶+5袋、ホタテ貝柱 1缶、緑茶 14本、お茶の葉 9袋、トマトピューレ 3㎏×2缶、カップ麺 2箱 、果物缶詰 17缶、漬け物 1袋、佃煮 1袋、ドライフルーツ 3袋 [0504]JCNML(東漸寺幼稚園園長 鈴木さんetsuro@tozenji.or.jp 090-3233-8825<地球市民育成教育研究所 菊池さんご紹介)

◆【活動基金】「ジャパン・プラットフォーム「共に生きる」ファンド」を設立。東日本大震災の被災者の方々の「自立」、「共生」、「こころ」を支えることを目指し、東日本大震災の支援活動のためJPFへお寄せいただいた寄付金を財源として、支援活動に共に取り組む団体(非営利法人)をサポートさせていただきたいと考えております。http://www.japanplatform.org/area_works/tohoku/ngo.html [0503](ジャパン・プラットフォーム(JPF) 椎名さん)

◆【活動基金】三井物産環境基金では現在、東日本大震災復興助成の案件を募集しており、ぜひ皆さまにご検討いただきたいとのことです。募集詳細は以下のHPをご覧ください。http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/fund/a…vival.html [0503]JCNML(三井物産環境基金事務局<シーズ松原さん紹介>11MBK-KankyokikinTKVCF@mitsui.com 03-6705-6156)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【もとむ!】※マッチングの結果を教えていただけると履歴に残せるので助かります
――――――――――――――――――――――――――――――――――
**************
【 お 金 】
**************
◆「赤ちゃん一時避難プロジェクト」で必要な掃除機等を購入するにあたり、地元にお金を落としたいので、寄付をお願い致します。協賛していただける企業を1口10万円で募集しています。少額の寄付でもかまいません(南三陸町から、新潟県湯沢町へ!)http://baby.wiez.net/?page_id=28 [0429]JCNML(赤ちゃん一時避難プロジェクト 実行委員)
**************
【 情 報 】
**************
◆=>鳥居様(国際ボランティア・カレッジ):現在南三陸でのボランティア活動は何がメインになっているのでしょうか?個人 団体と分け隔てなく募集を呼びかけていますが、ボランティアの受け入れに対してどれくらいのキャパシティがあるのでしょうか?どのくらいの人数のボランティアを希望されていて、現在はどのくらいの人数が日々集まっている感じなのでしょうか?南三陸は志津川にボランティアセンターがある一方で、歌津にはRQさんが入って活動をしていますよね。そちらとは連携がとれているのでしょうか?南三陸の状況を丁寧に説明して、募集を呼
び掛けるならした方がよろしいかと思いますが如何でしょうか?[0427]JCNML(WATASHIMOネットワーク 田畑さん nirvana0517@ezweb.ne.jp 09039157603)

◆=>JCNの皆さま:避難場所のプライベートを優先するか,それとも,長期化が予想される中で,コミュニティ造りのため,間仕切りをなくすか,心のケアーの面で良い情報がございましたら,ご連絡ください。[0420]JCNML(神戸国際支援機構 岩村さん 
kiso@mbe.nifty.com
**************
【 モ ノ 】
**************
◆岩手県遠野市から沿岸部に入っているチームの方が、大船渡地区で使う防犯ブザーが千個単位で必要とのことです。女性や子どもを狙った性犯罪が増えているということです。[0503]JCNML(震災後の女性と子ども応援プロジェクト 藤原さん hope@polarisproject.jp

◆掃除機(ホテルでの長期避難者用)[0430]JCNML(赤ちゃん一時避難プロジェクト<地球市民育成教育研究所 菊池さんより紹介> takekikuchi@yahoo.co.jp 080-5063-0954 )

◆レトルトのおかゆ(大船渡の高齢者の多い福祉避難所からのリクエスト)継続的に必要![0429]JCNML(東日本大震災支援今治 出口さん ah-chan@nifty.com 緊急用m.07817@ezweb.ne.jp

◆防犯ブザー。子どもや女性の皆さまにメッセージカードと共に防犯ブザーを手渡します[0429]JCNML(岩手県BBS連盟/BONDプロジェクト 佐々木さん 070-5620-3493)

◆有機肥料、園芸用土、ポット※石巻市周辺および海辺の離村で被災者の皆さんに花・野菜の種を配布するため[0427]JCNML(NPO法人OWS 田中さん info@ows-npo.org

◆画用紙、塗り絵、クレヨン、粘土、粘土板、折り紙、ままごとセット、太陽光で充電できる机上用のランプSunlite(tm)、大量の使い捨てのプラスチックや紙コップ、紙皿[0426]JCNML(国際サイエントロジー災害救援ボランティア 五十嵐さん)

◆【病院などで喜ばれるモノ】乳性品→マーガリン、スキムミルク、ジャム(イチゴ味)、 キュウリ、キャベツ、化粧水、リップクリーム、シャンプー,リンス、ボイラー、ボディソープ [0428]JCNML(「東北救済プロジェクト」の吉川さん調べ)

◆【避難所で不足しがちなモノ】 肌着(M・L以上 男女とも)、靴下(22㎝以上・厚手のもの)、ショーツ(M・L以上 男女とも)、パッド入りキャミソール、ハンガー、ジャージ、スウェット(M・L以上 男女とも,なるべく美品)、洗濯ばさみ、学童期の洋服,肌着,下着、子供が好きそうなシールやシール帳、ぬりえ、色鉛筆、クーピー、男児用,女児用おもちゃ [0428]JCNML(「東北救済プロジェクト」の吉川さん調べ)

◆【連休中に宮城で必要になるモノ】ライフラインが復旧していない地域では飲料用の蛇口つきの給水タンク(20~30リットル)を大量に配布すると喜ばれる。野菜、果物、漬物、味噌、調味料も良い。春を感じさせる薄手の服(T-SHIRTなど)が喜ばれる。[0423]JCNML(国際救急法研究所/全労連/グランディ・21/パルシステム連合会)

◆仙台駅ボランティア情報ステーションのネット環境がない。YAHOOなどご協力いただける企業関係者の方がいらっしゃればご協力いただけませんか?[0419]JCNML(グランディ・21 村松さん mura@tagen.tohoku.ac.jp
◆宮城県柴田町または近隣地域で事務所を探しています[0415]JCNML(NPOMEX  鈴木さん info@npomex.com

◆理美容関連用品。現地の理美容の仲間からお店だけでなく大事な道具まで津波の被害にあい流されてしまって悔しいとの声を聞き皆で道具を集めて現地にもっていく予定。[0412]JCNML(NPO法人 日本理美容福祉協会 本部事務局 小林さん info@f-npo.org
**************
【 ヒ ト 】
**************
◆名古屋から七ヶ浜(宮城県)までのマイクロバスを運転していただける方を募集します。大型免許をお持ちで、1泊2日の日程で参加可能な方は、電話やメールで個別にご連絡ください。[0420]JCNML(レスキューストックヤードinfo@rsy-nagoya.com

◆5月から7月まで、お手伝いいただける小児科医を探しています。期間は最低1週間。併せて、小児科経験ありの看護師・保健師も募集中。高校生(中学生、小学生も来ています)、保育者、保育士など)も募集中です。(JFAS「赤ちゃん一時避難プロジェクト」岡野谷さん akachangenki@aol.com
**************
【 連 携 】
**************
◆有志で絵本を募り被災地の子供たちの手に届けたいので①絵本の用途(学校図書用・読み聞かせ用・避難所用など)②対象年齢(幼稚園児の場合ですと文字は大きく少なくなりますので)③宛先(ご担当者名まで)を教えてください。[0501]JCNML(民間防災ボランティア 東日本 佐々木さん e-japan@minkan-bousai.org

◆「ゴールの無いマラソン」のような状況を強いられている福島へのご支援、連携強化をよろしくお願い致します。[0501]JCNML(NPO法人うつくしまNPOネットワーク(UNN)  鈴木さん k-suzuki@xg8.so-net.ne.jp 024-953-6092)

◆「一人ひとりを大切にできるボランティア活動のために」のチラシをボランティア派遣の際に読んでもらい始めています。プリントしてご自由にお使いください。[0501]JCNML(女性の安全と健康のための支援教育センター 丹羽さん masayo@jca.apc.org)ダウンロード(PDF)=>http://www.atticworks.org/jcn/anshin_pamphlet_2011.4.26.pdf

◆「赤ちゃん一時避難プロジェクト」へのご協力お願い致します。(南三陸町から、新潟県湯沢町へ!)http://baby.wiez.net/ [0429](赤ちゃん一時避難プロジェクト 実行委員 安井さん、岡野谷さん 080-5063-0954)

◆南相馬市で連携を頂ける各部隊の皆様にはまずHCR・ハートケアレスキュー災害対策本部へ御連絡をされて下さい[0430]JCNML(NSEF 国際協力緊急支援機構 落合さん nsef.jpn@live.jp
◆5月21日~22日南相馬周辺での音楽演奏(歌謡曲、懐メロ、民謡クラシックなどなんでも)[0430]JCNML(ぷりずむくぷれRe&Pf 中山さん purizumu2@gmail.com

◆女性のための「5月1日災害と雇用集中ホットライン」のチラシを避難所の掲示板などに貼っていただけたら幸いです。チラシダウンロード=>http://files.acw2.org/shinsaiho.pdf [0427]JCNML(働く女性の全国センター 伊藤さん acw2ml@yahoo.co.jp 03-5304-7383)

◆南三陸町で活動を予定されていらっしゃる方は、災害ボランティアセンター(ベイサイドアリーナ)での登録をお願いします。[0427]JCNML(認定NPO法人JHP・学校をつくる会 小山内さん・国際ボランティア・カレッジ 鳥居さん torii@jhp.or.jp 03-6435-0812) 
◆ノロウィルス感染予防に有効な銀イオン水生成キット「マナチュラ」の避難所への配布をご協力いただける団体等ございましたらご連絡ください。http://www.mana-tura.jp/pdf/mana-tura4.pdf [0426]JCNML(富士福祉事業団 枝見さんedami@fujifukushi.or.jp
◆ふれあい活動、心の交流からのケアをすることにより住民自らが復興に取り組む活動を展開していきたく、一緒に活動してくれるグループがあればお声かけください。[0425]JCNML(さわやか福祉財団 鶴山さん turuyama@sawayakazaidan.or.jp

◆日本財団等設置の遠野災害ボランティア支援センターとの連携を希望します「(緊急声明)被災地に来られるボランティアの方々へ」の共同宣伝活動[0424]JCNML(グランディ・21ボランティア 村松さん mura@tagen.tohoku.ac.jp

◆女性・子ども応援プロジェクト カード配布のお願い
http://polarisproject.jp/images/stories/nws/2011/card414.pdf (<=カードPDFダウンロード)
生理用品や下着、衣類などの物品と共にカードを直接女性・子どもに手渡していただければ幸いです。[0422]JCNML(震災後の女性・子ども応援プロジェクト事務局 (NPO法人ポラリスプロジェクト内) 藤原さん hope@polarisproject.jp

◆南相馬市を応援している団体や個人(市、社協、災害ボラセン以外で)を探しています。まだまだVC登録ボランティア、支援団体(コーディネーター)の量と連携が不足している。メンタルケアも人手不足。①物資の末端までの提供と②メンタルケア の徹底、そのための③コーディネーター活動の活性化が 南相馬でも急ぐべき次なる課題。[0412]JCNML(S・B・S・I、子ども支援アンアンネット 吉永さん yoshi86k@ybb.ne.jp

◆福島県内では、県内外の多くのNPO・ボランティア団体が、支援活動を展開しています。全国の、全ての支援者と連帯を表明します。[0417]JCNML(うつくしまNPOネットワーク(UNN)鈴木さん uketsuke@utsukushima-npo.jp

◆仮設住宅が遅々として進まない中で,移住を希望される方々に,阪神間の養護施設,介護施設の入居に伴う費用,敷金などを免除できる所のネットワークを立ち上げようとしています。長期化に伴うボランティア活動ですので,各団体の情報の共有をしていくことが大切ですので,よろしくお願いします。[0420]JCNML(神戸国際支援機構 岩村さん kiso@mbe.nifty.com http : //www.kisokobe.com/)

◆以下の内容で連携をとりたい。また、新制度などの情報を被災者の方々に伝えて欲しい
(1) 義捐金や支援金などを受けとるための居所を登録する制度をお知らせいただくこと
(2) 震災関係のいろんな制度を知らせるニュースを配布するとか、その話を伝えていただくこと
(3) 失業した方などへの特例制度があること、ハローワークに相談するように伝えていただくこと
(4) 被災地以外でも応急仮設住宅などを設置でき、その金は国から出ることを広めていただくこと[0417]JCNML(全労連 事務局次長 井上 inoq@zenroren.gr.jp

◆被災地で、復旧事業や復興活動、被災者支援活動などで「被災者の方々を雇用する」(謝金対応でも可)具体的な動きがありましたらお知らせ下さいますでしょうか。これからやりたい、という希望でも結構です。我々のネットワークでできる支援を現在検討しています。場所:全国[0415]JCNML(Cash for Work -Japan 永松さん nagamatu@kansai-u.ac.jp http://cfwjapan.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【提供できます】※マッチングの結果を教えていただけると履歴に残せるので助かります
――――――――――――――――――――――――――――――――――
**************
【 お 金 】
**************
◆【活動基金】「ジャパン・プラットフォーム「共に生きる」ファンド」を設立。東日本大震災の被災者の方々の「自立」、「共生」、「こころ」を支えることを目指し、東日本大震災の支援活動のためJPFへお寄せいただいた寄付金を財源として、支援活動に共に取り組む団体(非
営利法人)をサポートさせていただきたいと考えております。http://www.japanplatform.org/area_works/tohoku/ngo.html [0503](ジャパン・プラットフォーム(JPF) 椎名さん)

◆三井物産環境基金では現在、東日本大震災復興助成の案件を募集しており、ぜひ皆さまにご検討いただきたいとのことです。募集詳細は以下のHPをご覧ください。http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/fund/a…vival.html [0503]JCNML(三井物産環境基金事務局<シーズ松原さん紹介> 11MBK-KankyokikinTKVCF@mitsui.com 03-6705-6156)
**************
【 モ ノ 】
**************
◆水 1箱 500ml 23本、アルファ米 50人分2箱 、砂糖 4キロ、醤油 1リットル×8本 、サラダ油 1本 、焼き海苔 100枚(20㌢×20㌢)×7袋 、お菓子 多数 、スパゲッティ 39束 、ミートソース缶 4缶 、味噌ラーメン 4個 、お茶・ウーロン茶 40本、米  500キロ、せんべい 3缶+5袋、ホタテ貝柱 1缶、緑茶 14本、お茶の葉 9袋、トマトピューレ 3㎏×2缶、カップ麺 2箱 、果物缶詰 17缶、漬け物 1袋、佃煮 1袋、ドライフルーツ 3袋 [0504]JCNML(東漸寺幼稚園園長 鈴木さんetsuro@tozenji.or.jp 090-3233-8825<地球市民育成教育研究所 菊地さんご紹介)

◆プラスチックのコップ・水筒状のもの、懐中電灯(24個×82箱)、マスク約1万枚薄いブランケット(2900枚)、懐中電灯(12個×28箱:乾電池入り)、セーター(300箱)、ポロシャツ(40箱)[0502]JCNML(財団法人日本国際協力センター 増田さん masuda.dai@jice.org 03-5925-7172)

◆フェイスタオル[0429]JCNML(パルシステム連合会 鈴江さん suzue-shigetoshi@pal.or.jp 090-4209-8468)

◆段ボール製仮設テント30基[0429]JCNML(佐合木材 フナキさん<RSY関口さんご紹介>octagon@sago-g.co.jp 0574‐26‐3111)
http://www.sago-octagon.com/

◆ポン菓子(手作り・コメアレルギーの心配なし)[0428]JCNML(パルシステム生活協同組合連合会 鈴江さん suzue-shigetoshi@pal.or.jp

◆1.5t~2tトラック20台[0427]JCNML(世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV) 新井さん、高橋さん toshiro.arai@jcv-jp.org

◆使い捨てマスク(再掲載)[0427]JCNML(レスキューナウ市川さん ichikawa@rescuenow.co.jp

◆薪ストーブ(1万円以下)[0427]JCNML(神戸国際支援機構 岩村さん(販売元:広島県西本金物さん)kiso@mbe.nifty.com

◆おもちゃのセット寄贈できます[0427]JCNML(東京おもちゃ美術館 多田さん tada@royal.ocn.ne.jp

◆おむつ・ティッシュ、トイレットペーパー、生理用品など[0424]JCNML(日本生協連 尾崎さん)fukushi.tantou@jccu.coop

◆「いぶし薪」2000箱 [0424]JCNML(京都災害ボランティア支援センター  藤野さん kyoto.saigai.v@gmail.com

◆コーヒーセット:コーヒー豆(挽いて粉にしたもの)、砂糖、粉末ミルク、フィルター[0422]JCNML(SOTO禅インターナショナル 亀野さんkameno@teishoin.net

◆避難所における間仕切り用のパーテーション[0422]JCNML(①団体:NSEF国際協力緊急支援機構 落合さん nsef.jpn@live.jp
②団体:「三重の木」利用推進協議会 松本さん 059-226-0679 matsunoki@mienoki.net

◆水 トイレットペーパー おしりふき 大人用おむつ 子供用おむつ マスクなど、生活必需品、などなど大量かつ臨機応変に![0409]JCNML(日本JC対策本部 森本さん http://www.jaycee.or.jp/2011/

◆45リットルのポリバケツ(円柱形ペール)を1000体[0422]JCNML(東日本大震災ルーテル教会救援 佐藤さん f-sato@jelc.or.jp

◆ニット半袖、ワンピース、サイズはアメリカサイズ、bebeというブランドでSサイズ  赤と黒の横縞  89着  白と黒の横縞  70着 Mサイズ 赤と黒の横縞   4着 白と黒の横縞  24着 合計187着の提供申し出がありました。お揃いの衣装が必要な活動をしていた現地のグループに提供できれば、とも思います。 [0421]JCNML(国際救急法研究所 宇田川さん n.udagawa@mac.com 045-431-4070  携帯090-9102-3914)

◆重機が必要な区域があればお申し出ください!(5月1日から)[0420]JCNML(宮城県石巻市周辺 神戸国際支援機構 岩村さん kiso@mbe.nifty.com

◆感染症予防対策用の次亜塩素酸水を無償提供しています。各避難所での支援活動の中で、トイレ、食堂等への散布作業をしていただける団体の方は財団本部まで御連絡下さい。[0420]JCNML(NSEF国際協力緊急支援機構  落合さん 080-3097-3746(緊急随時対応) nsef.jpn@live.jp

◆マットレス50枚[0419]JCNML(京都災害ボランティア支援センター 藤野さん kyoto.saigai.v@gmail.com

◆ドラム缶の足湯用かまど数十個(三陸町へ)[0418]JCNML(社団法人 GoingTouhoku 菅原さん sugahara@gol.com

◆中~長期の避難受入先(新潟県内)[0417]JCNML(新潟NPO協会「にいがた第2のふるさとプロジェクト」 金子さん)
(携帯サイト)http://moblogger.r-stone.net/blogs/5588233061934450693

◆羽島市とNPO法人岐阜羽島ボランティア協会は協働で、東日本大震災による障害児(者)を抱える家族の方に住宅20戸を提供します。[0417]JCNML(市民フォーラム21・NPOセンター 藤岡さん(担当:渡辺さん) watanabe@sf21npo.gr.jp

◆中越地震の被災地である新潟県小千谷市の市民が、中古のランドセル300個以上集めました。このランドセルの配布先、もしくは配布代行先を探しています。[0416]JCNML(全国配布可 団体:SVTS風組 関東支部 小林さん http://blog.livedoor.jp/zkaze/

◆つくば、水戸、東海に支援物資がある程度集まっておりますのでお役にたてるものがあればお渡しできますし、茨城県内の活動であればぜひ連携させていただきたいと思います。[0416]JCNML(茨城NPOセンター・コモンズ 横田さん info@npocommons.org

◆医療品、薬(頭痛薬など薬局で買えるもの)であれば供給できます。医療品でなくてもその他のものでも大丈夫です(水など)。こちらではパレット単位で供給してくれるところと組んでいますので大量に支給できます。5月に発送を予定。こちらでも長期に支援をしていきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。[0413]JCNML(Center for Women and Families(アメリカCA)木村さん info@cfwaf.org

**************
【 情 報 】
**************

◆自殺対策の観点から、東日本大震災で「家族を亡くした遺族」「家族が行方不明になったままの方々」への支援3事業を立ち上げました。
1)「死別・離別の悲しみ相談ダイヤル」の開設
0120-556-338(こころ・の・ささえ)岩手、宮城、福島からのみ通話可能なフリーダイヤル。5/5までと、それ以降の毎週日曜日は10~20時。毎月11日は10~24時の対応。
2)「震災遺族向けホームページ」の開設
「家族を震災で亡くした遺族であれば、こういう支援策情報を必要としているだろう」との想定に基づき、各種の情報をまとめたもの。
【PC版】http://www.lifelink.or.jp/hp/shien311
【携帯版】http://www.lifelink.or.jp/hp/shien311/k
3)「震災遺族向け 支援情報リーフレット(4/21版)」の作成・配布
情報をパッケージ化したリーフレットを作成。
【岩手版】http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/leaflet_iwate.pdf
【宮城版】http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/leaflet_miyagi.pdf
【福島版】http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/leaflet_fukushima.pdf
リーフレットをまとめて配っていただける団体には、当方負担で印刷したものを郵送します。[0504]JCNML ライフリンク事務局 根岸さんinfo@lifelink.or.jp

◆皆さまにご提供していただいた有益な情報、資料等はJCNリンク集の「支援者用ツール・ガイドライン(印刷資料・JCN/参加団体提供)」で保存させていただいております。
抜けがある場合は、情報チームまでお知らせください。
http://www.jpn-civil.net/for_disasters/post_2.html#print

◆石巻,女川,雄勝,牡鹿に入るルート:渋滞を緩和するため、東北道・古川IC→国道47号線→古川市街→国道108号線→前谷地→主要地方道・河南米山線→県道・神取河北線(前谷地からは複数ルートあり)等で,迂回しながら,石巻,女川,雄勝,牡鹿に入られますよう,お願いいたします。[0426]JCNML(気仙沼には,一ノ関⇔気仙沼間のJR大船渡線はすでに,運転再開済)(グランディ・21村松さん/宮城県警察/泉PAの「ボランティアインフォメーションセンター」022‐377‐3122)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【イベント情報】※ホームページで公開しました
―――――――――― ――――――――――――――――――――――――
http://www.jpn-civil.net/event/
◆被災者支援を行う認定NPO法人の皆さまへ:4月27日に、被災者支援を行う認定NPO法人が指定寄付金の指定を受けられる震災特別税制が成立しました。
シーズでは5月11日に財務省・国税庁の方をお招きして説明会を開催いたします。その前に申請された方も、報告などの手続等に関する説明がありますので、ぜひご参加ください。詳細=>http://www.npoweb.jp/modules/eguide/ [0502]JCNML(シーズ・市民活動を支える制度をつくる会  松原さん npoweb@abelia.ocn.ne.jp 03-5292-5471)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【支援者用ガイドライン集】※ホームページで公開しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.jpn-civil.net/support/volunteer/post_3.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【支援者お役立ちリンク集】※ホームページで公開しました
――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.jpn-civil.net/for_disasters/post_2.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【JCN・支援者としての課題】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆心のケアの活動を受け入れる仕組みが現地になく、現地との繋がりのある地域にしか活動を展開できない。被災地の閉鎖性が壁として立ちはだかっている。宮城では心のケアのネットワークが出来たようだが(現地新聞より)JCNではこういった状況は共有されておらず。宮城(おそらく他の県でも)では心のケアは子どもから妊婦さん、赤ちゃんを抱えるお母さん、高齢者と急務。=>心のケア活動という大きな分野ごとでの協働が求められています。(IPNET 本多さん ipnetjapan@hotmail.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【支援資源】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎音楽ボランティア(音楽療法の経験者)。南相馬に限らず音楽でできるお手伝いを継続的にさせていただきたいと思っています。(ぷりずむくぷれRe&Pf音楽ボランティア 中山さん purizumu2@gmail.com
◎文化財の保存支援を行っている団体です。人命優先の現在、我々は待機している状況ですが、既に文書や写真など救援活動が現地で進んでいると聞いています。もし取り扱いでお困りのことがあれば、ご一報下さい。文書、写真、本、絵画などの紙資料、仏像、衣類、民俗(生活)資料など、住民の皆様が大切に思うものなら何でも文化財です。せっかく救ったものを失わないためにも、ご相談いただけたらと思います。
団体:文化財保存支援機構 八木さん
http://blog.canpan.info/jcpnpo/
◎スペイン語通訳・翻訳
遠野市災害ボランティアセンター情報班、平井さん
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【活動アイデア・提案】
※JCNへの正式な提案に関しましては提案資料を事務局宛てに別途ご送付ください
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎各被災地に入っているグループの全てがJCNから情報を得ているわけではありません。情報の鮮度がどれだけ新しくても、システムやプロジェクトが動き始める前に現場に入って動けるチームがケアしていける状態があります。行政や自衛隊も指を加えて待っているわけでもありません。遠方から細かい情報を得ようとするのは無意味に近く、全体的な情報を得ようとするのは不可能に近いという状況です。遠方から活動支援をしようとされる方々は、全体的に情報を把握しつつも、現地で活動しているチームと姉妹関係を作って、そこを基軸に活動を展開されては如何でしょうか。現場より提案申し上げます。
[0426]JCNML WATASHIMOネットワーク 田畑さん 09039157603 nirvana0517@ezweb.ne.jp

◎地域通貨の専門家として被災地復興に向けた地域通貨の導入を提唱したい。
地域通貨をきちんと導入するには、被災地の地域社会全体を巻き込むような
プロジェクトにする必要があると思いますが、何らかの形で実施できないものでしょうか…!?
経済的にもこれら被災地を復興させるためには、できるだけ地域にお金が残り、
乗数効果により地域内でできるだけ多くの人が経済的に潤うような構造を作ることが必要だと考えます。
[0421]JCNML Miguel Yasuyuki Hirotaさん mig@olccjp.net

◎海外から支援の関心を向けてくださった方々には、「被災地に来る」「被災地に送る」だけが
被災地の支援ではないことを申し添えながら、それぞれの場(国・地域など)で、日本製品の安全性や、
放射線に関する正しい知識をアピールしていただくことにより、支援活動を展開していただけるよう
お願いしてみてはいかがでしょうか。現地の言葉でポスターを作って現地の売り場に置いていただくだけで、
長い目で見たときに大きな違いがあるように思うのですが・・・
[0421]JCNML JUST事務局 渉外担当 池田さん office@just.or.jp

書き込みツリー表示
支援に関する包括的情報 - 11/04/17 13:03 (ひよこ)