もろもろ情報 - トピック返信
2011年04月08日 21:48
3月11日、東日本を襲った未曾有の災害以降、その現実を目の当たりにし、個人や家庭、企業や各種団体がかってないほど、苦しんでいる仲間のために自分たちは何をすべきなのか、そして何ができるのか真剣に考えている。
そんな、私たちの心に灯った「仲間を助けたい」という気持ちが消えてしまわないように、皆で励まし合い、そして、一人一人の小さな明かりこそが世界を照らす大きな光になることを確かめ合える場として、仏教式の物故者追善供養という形式を取った集会を開催し、我々に一体何が出来るのか、参加者皆で考えていきたい。